新築マンション購入指南WEB

新築マンション購入の基礎知識

購入の前にCHECK!

新築のマンションを購入しようとするときには、自分の家庭の経済面だけでなく、生活面においても、非常に大きな影響がありますから、購入するタイミングは非常に大切になります。購入するかどうかを考える場合には何点かの注意点がありますので、ここでお伝えして行きたいと思います。

まず、収入やそのときの貯蓄です。購入するという場合には、多くの方はローンを組むのではないでしょうか。そうなれば、安定していて、これからも継続して収入を得なくてはなりません。転職してからすぐというような、とても不安定な状態であればマンションの購入はしないほうがいいでしょう。

そして、次にそのときの年齢です。購入の際にローンを組むのであれば、そのローンの返済期間は、多くの場合において現在年齢から、定年するまでの間に設定します。もしも、返済期間を短くしてしまえば、当然ですが借入できる金額というのは減るのです。

そして、ほかにも金利状況や、その後の昇給があるかないかです。住居購入のときに組んだローンは、社会状況によっての金利の影響というものを受けやすいのです。ですので、可能な限り、金利が安いタイミングで購入したほうがいいでしょう。

そして、将来的に昇給しそうなのであれば、それまで数年待ってからのほうがいいでしょう。

そして、そのほかの借入れ状況も見ておきましょう。車のローンであったり、買い物で使ったカードローンなどのローンのほうが、マンションのローンよりも、金利が圧倒的に高いですから、マンション以外のローンを全て返済してから、住宅ローンを組むようにしましょう。そのほうが、トータルで考えたときのローンの返済額は非常に小さなものになるのです。

そして、最後に今の住環境についてです。現在住んでいる場所が、社宅であったり、または実家などのように、住居費がそこまでかからないのであれば、資金を貯めるのが先決になります。

また、賃貸住宅であれば、今の貯蓄の量とスピードから、数年待ってから購入できる住居がいくらか、そしてそれとそこまでにかかる賃貸料を比較し、安いほうにしましょう。